TOYOTA86(ZN6) ボディ製作・ラリー車製作

「最高のアイテムを以て、国内最上の86ラリーをつくる。そして、いつでもユーザーに提供できるようにメニュー化を行う」86ラリーの車両開発は、そこを入口として、車両開発に着手。軽量高剛性のロールケージ。無駄を排しながらも走行性能に効果的なボディワーク。サスペンションユニットには、大容量と高剛性、幅広い調整幅を持ち、かつ「グラベル/ターマック共用」をめざした画期的なダンパーを採用し、車両全体でこれまでにない高みにある86ラリーを完成させた。

車両は、NUTAHARA RALLYSCHOOLのステージで奴田原文雄選手に、全日本ラリー選手権の実戦ステージでは石田雅之選手に鍛えられ、2018年のRALLY HOKKAIDOではそのポテンシャルが大きく開花。当時のJN4クラスで勝利を飾り、国内最上の86ラリーはここに完成をみた。

サスペンションはWR-SPEC、PRO-SPEC、STD-SPEC、CUP-SPECのバリエーションを通じて「グラベル/ターマック共用ダンパー」のコンセプトを貫き、高い走破性を誇りながらもユーザーを幅広くフォローするに至り、導入ユーザーの高い評価を得ている。


A vehicle development project has begun with the aim of the highest grade Toyota GT86 rally specification. Light and high-rigidity roll cage and functional bodywork. This vehicle has been completed with a suspension unit that employs an innovative damper with the aim of "shared gravel / tarmac" with large capacity, high rigidity, and a wide adjustment range. Tested by Fumio Nutahara, the team was trained by Masayuki Ishida in the actual stage of the All Japan Rally Championship, and at the RALLY HOKKAIDO 2018, the potential was excellent. He won the JN4 class at the time. The suspension goes through the concept of `` Damper for both gravel and tarmac '' through variations of WR-SPEC, PRO-SPEC, STD-SPEC, and CUP-SPEC. It has gained.

 


  ZN6-RALLY STAGE-1 STAGE-2
作業 エンジン、ミッション降ろし -    
作業 外装品取り外し -    
作業 内装品取り外し -    
作業 エンジンルーム補機取り外し -    
作業 配線、配管取り外し -    
作業 Fガラス脱着 -    
作業 ルーフパネル脱着 -    
作業 R足回り取り外し(タンク含む)    
作業 アンダーコート、シール材除去    
作業 ボディ重量適正化    
作業 ボディ強度適正化    
作業 室内穴埋め    
作業 ロールケージ取り付け    
部品 ロールケージ(各種) 1セット 1セット
作業 リジッドラックパイプ取り付け -   4箇所
作業 ストレスプレート取り付け 6箇所 6箇所
部品 ストレスプレート 6枚 6枚
作業 スペアタイヤ止め取り付け    
作業 ジャッキホルダー取り付け    
部品 ジャッキホルダー 1セット 1セット
部品 シートベルト(各種) 2セット 2セット
部品 塗装一式    
部品 ガード類取り付け    
部品 アンダーガード 1セット 1セット
部品 タンクガード 1セット 1セット
部品 フロアガード 1セット 1セット
部品 リヤデフガード -   1セット
作業 室内配線配管取り付け -    
作業 エンジンルーム補機取り付け -    
作業 LSD組み込み    
部品 LSD(各種) 1セット 1セット
作業 エンジン、ミッション搭載 -    
部品 クラッチディスク&カバー(各種) 1セット 1セット
作業 R足回り取り付け(タンク含む)    
部品 レーシングプラグ 4本 4本
作業 フロント足回り組み込み(サスペンションセット別売)    
部品 ブレーキキット(各種) -   1台分
部品 ブレーキホース(各種) 1台分 1台分
部品 ステアリング・ステアリングボス(各種)    
作業 ステアリング・ステアリングボス取り付け    
作業 内装品加工取り付け    
作業 ダッシュボード植毛加工    
作業 外装品取り付け    
作業 バンパー脱落防止加工    
部品 ロゼットワッシャー 2セット 2セット
部品 ホイールスクレーパー製作    
作業 ホイールスクレーパー取り付け    
部品 サスペンションフラップ製作    
作業 サスペンションフラップ取り付け    
作業 フロントクロスメンバー適正化 -    
作業 リヤクロスメンバー適正化 -    
部品 サスペンションアームブッシュ一式    
作業 サスペンションアームブッシュ交換    
作業 サスペンションアーム強度適正化    
作業 消火器取り付け    
部品 手動消火器 1セット 1セット
部品 バケットシート 2脚 2脚
部品 シートレール 2セット 2セット
部品 シザースジャッキ 1セット 1セット
部品 牽引フック 2セット 2セット
部品 エンジンオイル 4L 4L
部品 ミッションオイル 3L 3L
部品 ブレーキオイル 2本 2本
部品 Drヒールプレート 1セット 1セット
作業 Drヒールプレート取り付け    
部品 Nvフットレスト 1セット 1セット
作業 Nvフットレスト取り付け    
  製作費用概算(消費税抜き、車両持込み) 3,900,000~  5,700,000~ 
※お客様でご用意される車両の仕様・車両状況によって詳細が変動いたします。詳しくはお問い合わせください。

主な成績
2019 STD-SPEC DAMPER アジアパシフィックラリー選手権 Rd7「RALLY HOKKAIDO」 小濱/藤田 組 RC3クラス 1位  APRC総合9位 (APRC参加台数20台)
2018 WR-SPEC DAMPER 全日本ラリー選手権 第5戦 MONTRE 2018 石田/遠山 組 JN-4クラス 6位(12台中)
全日本ラリー選手権 第8戦 RALLY HOKKAIDO 石田/遠山 組 JN-4クラス 優勝(8台中)
全日本ラリー選手権 第10戦 新城ラリー2018 石田/遠山 組 JN-4クラス 6位(12台中)
PRO-SPEC DAMPER 全日本ラリー選手権 第9戦 ラリーハイランドマスターズ 戸塚/鈴木 組 JN-2クラス 2位(6台中)
2017 PRO-SPEC DAMPER 全日本ラリー選手権 第6戦 ARKラリー洞爺 石田/高杉 組 JN-2クラス 優勝(5台中)
全日本ラリー選手権 第7戦 RALLY HOKKAIDO 石田/遠山 組 JN-2クラス 優勝(5台中)


<当競技車専用商品購入にあたって、以下あらかじめご留意ください>
1. 購入からの期間や走行距離、モータースポーツでの使用有無にかかわらず部品保証は適用されません。
2. 製品の製造工程上、機能上問題のない小傷などがついている場合がありますが、表面のキズなどに関しての 返品や交換は保証の対象となりません。
3. 本商品を装着すると、居住性・乗降性・異音について標準状態と比べて悪くなります。


 ATTENTION!(ご注意・かならず読んでください) 

当サイトに掲載されている商品の購入をご検討される場合は、必ず下記注意事項を事前にお読みいただき、あらかじめご了承のうえ、ご購入ください。

■商品の特性について
当サイトに掲載されている商品は、一部を除き、「競技専用部品」です。本商品を装備した車両が公道を走行する場合は、お客様ご自身により国土交通省の定める道路運送車両の保安基準を遵守し、道路交通法を守ってご使用ください。
当サイトに掲載されている商品を装着すると、乗り心地・居住性・乗降性・異音について標準状態と比べて悪くなります。
また、操縦性は競技での運転操作を優先した仕様になっています。車両に慣れるまでは急激な操作は避けてご使用ください。

■部品保証について
当サイトに掲載されている商品は、購入からの期間や走行距離、モータースポーツでの使用有無にかかわらず部品保証は適用されません。

■価格・仕様について
当サイトに掲載されている商品は、予告なく価格・仕様が変更となる場合がございます。

■購入後のお願い
①お手元に届きました商品は、到着後すぐに構成品に誤りがないか、内容物が破損していないかご確認ください。構成品の誤りや内容物の破損があった場合は、お問い合わせ窓口までご連絡ください。
②製品の製造工程上、機能上問題の無い小傷などがついている場合があります。機能上問題の無い表面のキズ・塗装面に関連しての返品や交換のお問い合わせには対応いたしかねます。

■商品の取り扱い・取付に関して
1.取付の際は商品に準じた専用工具を使用し、車両の仕様に応じた作業で正しく取り付け作業を行ってください。
2.部品および部位によって、専用特殊工具、専門知識を必要とする作業や加工を必要とする作業もございます。必ず専門の技術と経験をもつメカニックにより、認証工場もしくは指定工場にて取り付け作業を行ってください。
3.取付方法、加工方法のお問い合わせには対応いたしかねます。購入先にてご相談ください。
4. 当サイトに掲載されている商品を装備した車両が公道を走行する場合は、国土交通省の定める道路運送車両の保安基準を遵守し、道路交通法を守って使用してください。
5.補給部品の購入、オーバーホール等につきましては、TRDまでご連絡ください。


             
Copyright(c) TOYOTA CUSTOMIZING & DEVELOPMENT Co., Ltd. All Rights Reserved.